• TOP
  • 環境・品質・ISO

品質方針・環境方針

社是

会社は人により成る。人としての誠を尽くし、実力を養ひ、
信用を高める事こそ、ひいては世の為、人のために尽くす事である。

社訓

一、愛社の心を尽くし、
一、規律を正しく、
一、技能を尚び、
一、信用を重んじ、
一、節約を旨とする。

品質理念

『源流は私です』良いものを造り込む工夫全員で!

品質方針

一、ファクターを分析
一、スピーディーな対応
一、ルールを守り行動
一、グローバルに展開

物事に取り組むには先ず全ての「ファクターを分析」することが重要である。
その上で顧客の要求する品質を確保し、顧客満足を高めるため、
「スピーディーな対応」と品質マネジメントシステムの「ルールを守り行動」で
運営、維持し、継続的に改善し、品質目標達成により経営的効果を高め、
更にワールドワイドに工場展開された顧客の要求を満たすために「グローバルに展開」する。

環境理念

限りある資源の有効活用を図ること、かけがえのない日本の自然を守ること、
健全で恵豊かな環境を将来に引き継いでゆくことは企業の責務である。
生産活動を見直し、積極的な環境保全へ配慮します。
そしてすべての従業員に環境配慮の行動を徹底してもらうためには、身近な環境を愛し、
日常的な生産活動から行動を起こすことが重要です。
このため、一人一人ができるところから、一歩ずつ環境を守り育てる取組みを継続致します。

環境方針

一、法規制の順守
一、環境負荷低減、環境汚染の予防、環境保全
一、継続的な改善

事業活動に必要な環境関連法令・規制及びその他の受け入れを決めた要求事項を
適切な管理の下で順守し、保全及び汚染防止対策を推進します。

  • 電力使用量削減等の省エネルギーを推進します。(太陽光発電、休憩時間や離席時の消灯など)
  • 無駄を減らし、資源を有効に使用し、常に効率UP及びコスト削減に努めます。
    (部材、副資材、物流の資源、電気、水など)
  • ゴミの再資源化管理を推進します。
  • 継続してボランティア活動を行います。

構内従業員が生産活動全般において、環境負荷低減の取組みを環境目標設定により
一歩一歩着実に進め、環境汚染の防止及び環境保全を図ります。
環境マネジメントシステムの継続的な改善により、上記活動の環境パフォーマンス向上に努めます。

本品質方針及び環境方針は利害関係者が入手可能とします。

2021年2月1日
株式会社創美工芸
代表取締役社長
大辻純生